禿吉の部屋

ブランディングとは?禿吉が新聞に掲載されるまでの全ての戦略

ブランディングとは?

禿吉がTwitter上でフォロワー12000人以上になれた一番の理由は「ブランディング」にある。

「ブランディング」の重要性と将来性について、初めて公開するという禿吉。

果たして、禿吉が考えている「ブランディング」とはどのようなものなのだろうか?

禿吉
禿吉
ペタッ・・・ペタッ・・・
バブ美
バブ美
禿吉さま?一体何をされているんですか?
禿吉
禿吉
ペタッ・・・ペタッ・・・
バブ美
バブ美
禿吉さま?(聞こえないのかな?)おーい!そこの頭が薄い人ぉ聞こえますかぁ~?
禿吉
禿吉
誰が薄毛やねん!聞こえてるわ!
バブ美
バブ美
キャッ!もう、聞こえてるんだったら返事してくださいよね!(○`ε´○)プンプン
禿吉
禿吉
何そのぶりっ子・・・さとう珠緒かしら?
バブ美
バブ美
ぷんぷん!ってもう今何してたんですか?
禿吉
禿吉
これか?これはハゲの載った新聞をフォロワーはんに郵送する作業をしてたんや。切手貼ってたのよ。
バブ美
バブ美
新聞?なんのことですか?
禿吉
禿吉
あれ?ワシ言うてへんかったっけ?これこれ!
ハゲが新聞に掲載された
バブ美
バブ美
ウソ!新聞に載ってるじゃないですか!!凄い!凄いですよハゲ!
禿吉
禿吉
せやろーって今ハゲっていうたか?
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ホッホッ、にぎやかですねぇ。
バブ美
バブ美
あ、先生!みて下さいよこれ!禿吉様、新聞に載ってるんです!
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ホッホッ、これは凄いですね。禿吉君、一体どうやって新聞に載ったんですか?
禿吉
禿吉
まぁ、かっこええ言い方したら「ブランディング」かしら?
バブ美
バブ美
ブランディング?
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ブランディング?
Dr.ケームルズ
Dr.ケームルズ
ブラチランゴ?
禿吉
禿吉
え?ブラチラどこ?ドコ?

ブランディングとは?

ブランディングとは

ブランディングとは、一言で言えば「ブランドを形作るための活動」のことをいいます。

ブランドと言うと、高級ブランドのイメージが湧く方も多いかもしれませんが、本来のブランドの意味は「自分の持っている商品やサービスを他社と区別させる為の名称や言葉、シンボルやデザイン」などの事です。

商標などでブランドを確立させる場合もありますが、広く世間に対して、自分の持っている商品やサービスの独自性を打ち出し、他の商品やサービスとの差別化を図る事も目的のひとつです。

ブランディングとは、こうした自分の持てる価値、独自性をより強化させていくために行う活動全般を指しています。

 

 

バブ美
バブ美
ブランディング・・・そんな事まで考えてたんですか?
禿吉
禿吉
まぁねwでも新聞に載れたのは運もよかったのよね。
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ホッホッ、運も実力のうちと言いますよ。
禿吉
禿吉
おおきに先生。まぁワシが今まで何を考えてどうブランディングをしてきたか、今日はお話しようかしら?
バブ美
バブ美
聞きたいです!是非お願いします!
禿吉
禿吉
了解したやで。

禿吉の考えたブランディングとは?

禿吉は、Twitter上でのブランディングを徹底してきました。

具体的にブランディングとして行ってきた事をご説明したいと思います。

禿吉というキャラクターを作った経緯などについては、こちらのページを参照していただければと思います。

インフルエンサーの作り方
インフルエンサーの作り方~アカウント開設編~インフルエンサーになる方法、インフルエンサーの作り方について説明いたします。インフルエンサーには誰でもなれるんです。まずはインフルエンサーになるためのキャラクター設定、アカウント開設方法をご説明いたします。...

禿吉というTwitter上のキャラクターについて、フォロワー12000人以上になるまでに行ってきたブランディング、それは「ハゲであり続ける」という事です。

「ちょっと何言ってるかわかんない?」

「いや元々ハゲやろがい」

確かにそうかもしれません。

人は、何かを考えた時に「〇〇なら△△だ」という思考が働く事があります。

例えば「ハンバーガーショップ」といわれたら、何を思い浮かべますか?

多くの人は、「マクドナルド」や「モスバーガー」など大手フランチャイズのお店の名前を思い浮かべるのではないでしょうか?

低価格なメガネ屋さん、といえば「JINS」や「Zoff」「ALOOK」などが思い浮かぶかもしれません。

これはマーケティングの用語で「第一想起」と呼ばれている事で、何か一つの事柄に対して、真っ先に思いつく事、思い出される事を意味しています。

禿吉は、ブランディングを行う上で「ハゲと言えば?」という問いに対して、真っ先に思い浮かんでもらえるキャラクターになる事を目的としてブランディングを行ってきました。

実際にTwitter上で禿吉が日常的に行ってきた活動内容をご紹介したいと思います。

はげのうた(ハゲの替え歌)

はげのうた

はげのうたとは、禿吉がツイッター上で不定期に投稿している「替え歌」のツイートのことです。

ハゲに関するワード「薄毛」や「カツラ」、「リアップ」や「ミノキシジル」など、様々なハゲ用語を使って、替え歌を歌い続けています。

1990年代の懐メロから、最新のヒット曲まで対応可能という幅の広さも持ち合わせています。

ハゲントダウンTV(今日は何の日)

ハゲントダウンTV

Twitterでは、ほぼ毎日のようにトレンドワードに「今日は〇〇の日」というトレンドが起こっています。

トレンドに乗っかるというのは、ツイートインプレッションを高める方法として以前、インフルエンサーの作り方でもご紹介しました。

インフルエンサーの作り方運用編
インフルエンサーの作り方~アカウント運用編~インフルエンサーになる方法、インフルエンサーの作り方について説明いたします。インフルエンサーには誰でもなれるんです。まずはインフルエンサーになるためのキャラクター設定、アカウント開設方法をご説明いたします。...

禿吉は、毎日のように「今日は〇〇の日」に合わせてハゲントダウンTVと題したツイートを投稿し続けてきました。

言葉遊びの一種ですが、〇〇の日の投稿を継続する方法として有効性があると考えています。

昇天(ハゲの大喜利)

昇天

お笑い番組の「笑点」のパロディとして「昇天」では、ハゲに関する大喜利を行っています。

大喜利でもハゲ、薄毛、カツラなどに特化させる事で、ブランディングを実施しているわけです。

ハゲの新しい呪文(フォロワー数報告)

ハゲの新しい呪文

禿吉のフォロワー数が、一定以上になるとツイッター上で報告を兼ねて「ハゲの新しい呪文」が唱えられます。

元ネタは、勇者ヨシヒコに登場する魔法使いメレブの呪文であることは内緒の話です。

ハゲガール(女性限定フォロワー紹介)

女性フォロワー限定のガールズグループを誕生させるプロジェクトが「ハゲガール(HGG48)」です。

ハゲガールでは所属(禿吉のリストに追加)しているフォロワーの中から、ランダムで「髪7(カミセブン)」が選出され、禿吉のツイッター上で紹介される仕組みです。

ハゲガールに所属しても、特別な活動はなく、不定期に総選挙(エクセルのRAND関数による選抜)が行われ、上位7名がアイコンとメンション付きで紹介されます。

髪の神社のお守りプレゼント(ハゲ支援)

禿吉が全国のハゲの頭髪祈願のために行っているツイッター上のお守りのプレゼント企画です。

過去に自費で行っていた小規模企画を、フレンドファンディングのポルカを利用して大規模なイベントにまで発展させた実績があります。

イベントの詳細な経緯はポルカ攻略法のページをご覧ください。

ポルカ攻略法
ポルカ攻略法とは?polcaで資金調達に成功する為の秘訣ポルカ攻略法とは?polcaで企画を成功させる秘訣とは?ポルカで資金調達に成功する為のセオリー、方法をまとめました。...

フォロワー紹介企画

ツイッター上で禿吉が継続して行っているメイン企画がこのフォロワー紹介企画です。

フォロワー紹介では、参加者(フォロー&リツイート)一人ずつのプロフィールをブログURL付きで紹介する為、非常に時間がかかるというデメリットがあります。

その為、フォロワー紹介企画は現在は不定期開催となっており、通常時はフォロワー拡散(固定ツイートのリツイート)企画を実施しています。

ハゲの日常報告(曜日ごとの挨拶)

禿吉が毎日の挨拶がわりに行う、曜日ごとのツイートです。

特別な意味のあるツイートはほとんどなく、日々のネタ的ツイートが多いです。

ツイッターではとかく「意識高いツイート」や「有益すぎるツイート」などが多い印象があるため、禿吉があえて投稿しているネタ系ツイートとしてのブランディングを行っています。

ハゲアンケート(ハゲに対する意識調査)

禿吉はツイッターのアンケート機能を定期的に利用して、市場調査を行っています。

これまでにハゲている男性が恋愛対象になるのかを女性向けにアンケートして、その結果をブログ上で公開したこともあります。

ハゲはモテる?モテない?
【アンケート】ハゲはモテる?モテない?ハゲは恋愛対象になるか?ハゲ・薄毛はモテないのか?ハゲているから恋愛対象とならないのか?本当のところ、ハゲ・薄毛がモテる方法はないのでしょうか?禿吉がツイッター上でハゲに関するアンケート調査を実施しました。ハゲがモテる方法はあるのでしょうか?...

アンケートでは、リアルタイムな生の情報を沢山得られるため、非常に有意義なコンテンツ製作の基盤にもなっています。

そして新聞掲載へ!

ハゲの新聞

そして、2019年6月に大阪日日新聞という新聞の関西のインフルエンサー紹介企画という枠で禿吉が掲載される事になりました。

掲載に至った経緯は、5月上旬、ゴールデンウイークの終わりごろに新聞社の方からの取材依頼が禿吉のDM宛に来た事が発端です。

当初は、取材など人と会う事は断る方針だったのですが、「新聞への掲載」という一種のメディアデビューというチャンスでしたので、初めて人に会い、取材を受ける事にしました。

取材ではアットホームな雰囲気の中、禿吉についての様々なインタビューにお答えしました。

掲載された新聞を見て驚いたのが、企画紙面の中でもかなり大きめな扱いをしていただいていた事です。

関西地方では、ツイッターのフォロワー数が1万人以上のインフルエンサーというのはかなり少ないケースのようですから、禿吉が大きく扱われたのもそのあたりの理由が大きいのかもしれませんね。

記念すべき初めての新聞掲載に、沢山のフォロワーさんからの温かいお祝いのメッセージをいただきました。

また、今回禿吉が取り上げられた新聞を希望されるフォロワーさん全員にプレゼントする事も行いました。

当初は抽選で10名という縛りを設けていたのですが、希望してくれる方が10名以上となったため、希望者全員にプレゼントする事にしました。

ここでブランディングとしてひとつのお話をしておきたいのですが、禿吉は郵送物を送る時に自分の差出人情報を記載していません。

宅配便になると、差出人名の記載も必須となりますが、普通郵便や定形外郵便であれば、匿名な状態でも発送する事は可能です。(厳密には推奨されないですが)

その時、何か「禿吉」からのお届け物であると分かる方法はないか?と考えた結果、「オリジナルスタンプを作って押印してみよう」と考えました。

ハゲのオリジナルスタンプ

このスタンプは、データさえ作れば、楽天市場で送料込みで850円程度で作る事ができました。

かなり細い線まで再現できるので、とてもおすすめです。

こういった小さな対応一つにも、ブランディングというのはできるものだと思います。

自分自身をブランディングする為に、軸になるテーマを決めてそのテーマがぶれないようにブランディングしてみて下さい。

余談ですが、新聞のプレゼントの際の送料は禿吉負担(定形外郵便で発送する為)でした。

経費削減のために、自宅で眠っていた切手を使いまわしたことはここだけの秘密ですw

切手の貼り方

切手貼りの作業さえ、ツイッターのネタとして投稿しているのもまた、ブランディングの延長線上のひとつです。

禿吉
禿吉
まぁざっとこんな感じかしら?ってあれ?
バブ美
バブ美
・・・
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
・・・
禿吉
禿吉
ねてるやんけ・・・話長くてごめんやで・・・(´;ω;`)

禿吉がTwitter上で行っていたブランディングとは「ハゲ」に徹底した戦略のことだった。

ツイッター上で「ハゲといえば?」の第一想起を目指し、日夜ツイッター上でハゲブランディングを継続してきた禿吉。

緻密な戦略以上に、徹底した「軸」を貫く事が禿吉流のブランディング戦略だとわかった。

Dr.ケームルズ
Dr.ケームルズ
ブラチラナインゴ( ノД`)
禿吉
禿吉
まだ探しとったんかい!

Twitter で禿吉@プロ薄毛イターを
ABOUT ME
禿吉@プロ薄毛イター
名は禿吉。無添加人。薄毛に悩む30代男性。氷河期世代で貯金ゼロ。AGA/抜け毛/脱毛。ひょんなことから「薄毛のミカタ」の住人であるウスゲスキー教授の元で、育毛活動を行う事になった。育毛費用をブログ上で稼ぎながら2020年までに薄毛改善を目指す。最終目標は究極の育毛法「ひとつなぎの大育毛」を見つける事。ハゲを愛しハゲに愛される孤高の禿。
イクオス女性ノーマル