はげのうた

【はげのうた】悲しみはフケのように【元歌:悲しみは雪のように|浜田省吾】

はげのうた

【はげのうた】悲しみはフケのように

君の肩にフケたちが
雪のように積もる髪には
毛母の底から
薄毛を愛することが出来るはず

かつらで
君のからっぽの その頭皮を
ひたさないで

薄毛が泣いてる
頭皮を人には見せずに
岩尾が愛するハゲの前を
根付かずに通り過ぎてく

ハゲは怒りの中で
ドフサの頃は生えていたね

でも時には
薄毛を許すことも 覚えて欲しい
抜けてもいい
恥じることなく
ハゲも独り泣いたよ
薄毛が泣いてる
かつらを人には見せずに
小杉が愛するハゲの前を
根付かかずに通り過ぎてく

髪の幻想 ヅラの中で
壊れるまで 抱きしめるがいい

薄毛が泣いてる
抜け毛を人には見せずに
志村が愛するハゲの前を
根付かずに通り過ぎてく

悲しみがフケのように積もるハゲに

歌 禿田小五

Twitter で禿吉@プロ薄毛イターを
ABOUT ME
禿吉@プロ薄毛イター
名は禿吉。無添加人。薄毛に悩む30代男性。氷河期世代で貯金ゼロ。AGA/抜け毛/脱毛。ひょんなことから「薄毛のミカタ」の住人であるウスゲスキー教授の元で、育毛活動を行う事になった。育毛費用をブログ上で稼ぎながら2020年までに薄毛改善を目指す。最終目標は究極の育毛法「ひとつなぎの大育毛」を見つける事。ハゲを愛しハゲに愛される孤高の禿。