はげのうた

【はげのうた】ハゲよ来い【替え歌:春よ来い|松任谷由実】

はげのうた

【はげのうた】ハゲよ来い

泡き光立つ にわかはげ
いとし面影の珍重毛
溢るる抜け毛の蕾から
ひとつ ひとつ香り始める

それは それは ヅラを越えて
やがて やがて 迎えに来る

ハゲよ 遠きハゲよ かつら閉じればそこに
髪をくれしモトの なつかしき声がする

君に預けし 我がかつらは
今でもメンテを待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています

それは それは ヅラを越えて
いつか いつか きっと届く

ハゲよ まだ見ぬハゲ 迷い立ち止まるとき
夢をくれし髪の マブダチが肩を抱く

ヅラよ 浅きヅラよ 薄毛はここにいます
髪を想いながら ひとり歩いています
流るる髪のごとく 流るるハゲのごとく

ハゲよ 遠きハゲよ 瞼閉じればそこに
愛をくれし髪の なつかしき声がする

ハゲよ まだ見ぬハゲ 迷い立ち止まるとき
髪をくれしモトの マブダチが肩を抱く

ハゲよ 遠きハゲよ かつら閉じればそこに
愛をくれし髪の なつかしき声がする

ハゲよ まだ見ぬハゲ

歌 禿任谷由実

Twitter で禿吉@プロ薄毛イターを
ABOUT ME
禿吉@プロ薄毛イター
名は禿吉。無添加人。薄毛に悩む30代男性。氷河期世代で貯金ゼロ。AGA/抜け毛/脱毛。ひょんなことから「薄毛のミカタ」の住人であるウスゲスキー教授の元で、育毛活動を行う事になった。育毛費用をブログ上で稼ぎながら2020年までに薄毛改善を目指す。最終目標は究極の育毛法「ひとつなぎの大育毛」を見つける事。ハゲを愛しハゲに愛される孤高の禿。