食品の成分

亜鉛とは?亜鉛を多く含む食品ランキング

亜鉛とは
ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ホッホッ。今日は食品の成分「亜鉛」について学んでいきましょう。

亜鉛とは【zinc】

亜鉛とは、成人の体内に2g(2000mg)存在している成分で、主に骨格筋や骨などに含まれる成分ですが、特に亜鉛を多く含む臓器として、皮膚、肝臓、腎臓、前立腺などの臓器に存在する成分です。

亜鉛は、様々なタンパク質の合成に関わる酵素の材料として利用されます。

亜鉛の特長として、人体に必要とされる必須ミネラル13種に含まれていますが、人間の体内では亜鉛を作り出すことはできません。

必須ミネラルとは、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)、リン(P)、鉄(Fe)、亜鉛(Zn)、銅(Cu)、マンガン(Mn)、ヨウ素(I)、セレン(Se)、クロム(Cr)、モリブデン(Mo)です。

亜鉛は食事から摂取する必要があり、亜鉛が不足すると、たんぱく質やDNAの合成がうまく行えなくなり、成長障害が起こりやすくなるため注意が必要です。

亜鉛の役割

亜鉛の役割は、数百におよぶ酵素タンパク質の構成要素として、様々な生体内の反応に影響を与えています。

成長・発育を促す

亜鉛は、タンパク質と合わせて体内に摂取することで、全身の新陳代謝がより活性化されると言われています。

特に成長期にある子供にとって、新陳代謝が活発となる時期であることもあり亜鉛の必要量が増加する傾向があります。

髪や肌を健康に保つ

髪の毛や肌、皮膚はタンパク質からできているため、亜鉛を摂取することでタンパク質の代謝がよくなり、髪の毛や皮膚において、健康的に保つ効果があると言われています。

亜鉛を積極的に摂取することは、美肌効果や、健康的な髪の毛の育成にもつながります。

抗酸化作用がある

亜鉛は体内のビタミンAの代謝を促します。

ビタミンAには、抗酸化作用があり、亜鉛によって抗酸化作用が活性化されることで、過酸化脂質の害を防ぐとされています。

結果として、亜鉛を摂取することは、アンチエイジングや生活習慣病の予防にも効果が期待されています。

免疫力の向上

亜鉛を摂取することで、免疫力が向上し、風邪などの感染症にかかりにくくなると言われています。

亜鉛を摂取することで、ビタミンAの代謝が促され、その結果として、のどの痛みや鼻水、鼻づまりなどの症状を緩和する効果が期待されています。

病気を引き起こす細胞に対して攻撃を行う白血球にも亜鉛が含まれているため、病気や傷などの回復を早める効果も期待されています。

味覚を正常化する

私達は食事を行う際に、舌にある「味蕾(みらい)」という器官で味を感じ取ることができます。

味細胞は非常に短い期間に、細胞を生まれ変わらせるため、亜鉛はこの味蕾の中の味細胞の働きを保つために充分に摂取する必要があります。

生殖機能の改善

男性の前立腺に亜鉛は多く存在しており、主に精子を作るために亜鉛が必要になります。

亜鉛は生殖機能の改善に役立つ働きがあります。

うつ状態の緩和

感情を制御したり、記憶力を保つには「神経伝達物質」が正常に働く必要があります。

うつ状態とは脳の機能が低下することで、神経細胞の刺激伝達がスムーズに行われないためと考えられています。

亜鉛が体内に十分にあると、精神的な安定や脳の機能を高めることができ、結果的に鬱状態の緩和効果があると言われています。

亜鉛が不足すると髪の毛に悪影響がある?

亜鉛が不足することで、タンパク質やDNAの合成がうまく行えなくなり、成長を阻害する可能性があります。

髪の毛もタンパク質から生成されているため、亜鉛が不足することで、健康な髪の毛が育ちにくくなる恐れがあります。

また、亜鉛が体内から不足すると、味覚を感じにくくなる味覚障害を引き起こす可能性があります。

その他に亜鉛不足が原因となるものとして、貧血や食欲不振、生殖機能の低下、慢性的な下痢、脱毛、免疫力の低下、低アルブミン血症、神経感覚障害、認知機能障害などを引き起こす恐れがあると言われています。

亜鉛の重要さから、亜鉛をサプリメントなどで過剰摂取すると、今度は銅の吸収阻害による銅欠乏や、吐き気、嘔吐腎障害、免疫障害、消化管過敏症、上腹部痛、HDLコレステロールの低下、低銅血症、下痢などを引き起こす恐れがありますので亜鉛は過剰摂取にも注意が必要です。

ウスゲスキー教授
ウスゲスキー教授
ホッホッ。亜鉛は髪の毛だけでなく体内における重要な役割を果たす成分ですね。

 

 

亜鉛の1日の摂取基準量(mg/日)

年齢 男性 女性
推奨量 耐用上限量 推奨量 耐用上限量
1~2(歳) 3 3
3~5(歳) 4 4
6~7(歳) 5 5
8~9(歳) 6 6
10~11(歳) 7 7
12~14(歳) 9 8
15~17(歳) 10 8
18~29(歳) 10 40 8 35
30~49(歳) 10 45 8 35
50~69(歳) 10 45 8 35
70以上(歳) 9 40 7 35
妊婦(付加量) +2
授乳婦(付加量) +3

亜鉛の含有量が多い食品ランキング(水分40%以上)

  1. 牡蠣(生)(13.2mg)
  2. 豚肉(レバー)(6.9mg)
  3. ほや(5.3mg)
  4. 牛肉(肩)(4.9mg)
  5. かに缶(4.7mg)
  6. 牛肉(肩ロース)(4.6mg)
  7. 牛ひき肉(4.3mg)
  8. 牛肉(尾/テール)(4.3mg)
  9. たいらがい(4.3mg)
  10. 牛肉(ひれ)(4.2mg)
  11. たまご(卵黄)(4.2mg)
  12. はまぐりの佃煮(4.2mg)
  13. 牛肉(ミノ)(4.2mg)
  14. 牛肉(もも)(4.2mg)
  15. たらばがに(4.2mg)
  16. ローストビーフ(4.1mg)
  17. コンビーフ缶(4.1mg)
  18. 牛肉(もも)(4.0mg)
  19. いかなご(3.9mg)
  20. 毛がに(3.8mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

亜鉛の含有量が多い食品ランキング(水分40%未満)

  1. ビーフジャーキー(8.8mg)
  2. かぼちゃの種(7.7mg)
  3. パルメザンチーズ(7.3mg)
  4. 煮干し(7.2mg)
  5. ピュアココア(7.0mg)
  6. たたみいわし(6.6mg)
  7. 抹茶(粉)(6.3mg)
  8. 松の実(6.0mg)
  9. ごま(5.9mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

亜鉛が多く含まれる食品

穀類の亜鉛の含有量

  • アマランサス(5.8mg)
  • 焼きふ(2.2mg)
  • オートミール(2.1mg)
  • とうもろこし(玄穀)(1.7mg)
  • スパゲティ(乾麺)(1.5mg)
  • マカロニ(乾麺)(1.5mg)
  • もち(1.4mg)
  • コーンミール(1.4mg)
  • ライ麦パン(1.3mg)
  • 大麦(押麦)(1.2mg)
  • 白玉粉(1.2mg)
  • 肉まん(1.1mg)
  • 上新粉(1.0mg)
  • クリームパン(0.9mg)
  • パン粉(0.9mg)
  • おこわ(赤飯)(0.8mg)
  • ごはん(玄米)(0.8mg)
  • 食パン(0.8mg)
  • ロールパン(0.8mg)
  • フランスパン(0.8mg)
  • イングリッシュマフィン(0.8mg)
  • 小麦粉(強力粉)(0.8mg)
  • ごはん(七分つき米)(0.7mg)
  • ごはん(はいが精米)(0.7mg)
  • コッペパン(0.7mg)
  • あんぱん(0.7mg)
  • デニッシュパン(0.7mg)
  • ナン(0.7mg)
  • ごはん(精白米)(0.6mg)
  • カップ麺(ラーメン)(0.6mg)
  • ビーフン(乾麺)(0.6mg)
  • クロワッサン(0.6mg)
  • ぶどうパン(0.6mg)
  • コーンフラワー(0.6mg)
  • 餃子の皮(0.6mg)
  • ピザクラスト(0.6mg)
  • あんまん(0.6mg)
  • インスタントラーメン(0.5mg)
  • チョココルネ(0.5mg)
  • ホットケーキ(0.5mg)
  • 小麦粉(中力粉)(0.5mg)
  • しゅうまいの皮(0.5mg)
  • 春巻の皮(0.5mg)
  • はと麦(0.4mg)
  • そば(ゆで)(0.4mg)
  • そうめん(乾)(0.4mg)
  • カップ麺(焼きそば)(0.4mg)
  • コーングリッツ(0.4mg)
  • 小麦粉(薄力粉)(0.3mg)
  • てんぷら粉(0.3mg)
  • 中華めん(ゆで)(0.2mg)
  • 中華めん(蒸し)(0.2mg)
  • コーンフレーク(0.2mg)
  • うどん(ゆで)(0.1mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

豆類の亜鉛の含有量

  • 凍り豆腐(乾)(5.2mg)
  • えんどう豆(塩豆)(3.6mg)
  • きな粉(3.5mg)
  • だいず(乾)(3.2mg)
  • ひよこ豆フライ(2.7mg)
  • フライビーンズ(2.6mg)
  • 油揚げ(2.4mg)
  • あずき(乾)(2.3mg)
  • ゆば(生)(2.2mg)
  • だいず(ゆで)(2.0mg)
  • 納豆(1.9mg)
  • ひよこ豆(ゆで)(1.8mg)
  • がんもどき(1.6mg)
  • えんどう豆(ゆで)(1.4mg)
  • 納豆(ひきわり)(1.3mg)
  • 厚揚げ/生揚げ(1.1mg)
  • あんこ(こしあん)(1.1mg)
  • いんげん豆(ゆで)(1.1mg)
  • 豆腐(焼き)(0.8mg)
  • 紅花いんげん(ゆで)(0.8mg)
  • おたふく豆(0.8mg)
  • 金山寺みそ(0.7mg)
  • あんこ(つぶしあん)(0.7mg)
  • 豆腐(木綿)(0.6mg)
  • おから(0.6mg)
  • うずら豆(0.6mg)
  • 豆腐(絹ごし)(0.5mg)
  • 豆きんとん(0.5mg)
  • 豆乳(0.3mg)
  • はるさめ(緑豆・乾)(0.1mg)
  • はるさめ(芋・乾)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

芋類の亜鉛の含有量

  • マッシュポテト(乾)(0.9mg)
  • やまといも(0.6mg)
  • フライドポテト(0.4mg)
  • さといも(0.3mg)
  • ながいも(0.3mg)
  • じゃがいも(0.2mg)
  • さつまいも(0.2mg)
  • こんにゃく(0.1mg)
  • しらたき(0.1mg)
  • タピオカ(乾)(0.1mg)
  • くずきり(ゆで)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

魚類の亜鉛の含有量

  • 煮干し(7.2mg)
  • たたみいわし(6.6mg)
  • いかなご(3.9mg)
  • ふかひれ(3.1mg)
  • かつおぶし(2.8mg)
  • うなぎ(かば焼)(2.7mg)
  • うなぎ(きも)(2.7mg)
  • いわし(みりん干)(2.3mg)
  • あんこうのきも(2.2mg)
  • いわし(油漬)(2.1mg)
  • ししゃも(2.0mg)
  • わかさぎ(2.0mg)
  • さより(1.9mg)
  • いわし(丸干)(1.8mg)
  • さば(水煮缶)(1.7mg)
  • いわし(焼き)(1.6mg)
  • 身欠きにしん(1.3mg)
  • あゆ(焼)(1.2mg)
  • しらうお(1.2mg)
  • しらす干し(1.2mg)
  • めざし(1.2mg)
  • いわし(生)(1.1mg)
  • にしん(1.1mg)
  • ほっけ(生)(1.1mg)
  • あじ(焼)(1.0mg)
  • かれい(子持ち)(1.0mg)
  • さば(1.0mg)
  • さわら(1.0mg)
  • たら(でんぶ)(1.0mg)
  • あじ(干物)(0.9mg)
  • ふぐ(0.9mg)
  • ほっけ(開き)(0.9mg)
  • あなご(0.8mg)
  • かつお(0.8mg)
  • かれい(0.8mg)
  • さんま(0.8mg)
  • あじ(生)(0.7mg)
  • かじき(0.7mg)
  • さんま(開き)(0.7mg)
  • はまち(生)(0.7mg)
  • ぶり(0.7mg)
  • ツナ缶(水煮)(0.7mg)
  • あんこう(0.6mg)
  • いさき(0.6mg)
  • かます(焼)(0.6mg)
  • さけ(生)(0.6mg)
  • にじます(0.6mg)
  • はたはた(0.6mg)
  • スモークサーモン(0.5mg)
  • すずき(0.5mg)
  • たい(生)(0.5mg)
  • たい(焼)(0.5mg)
  • たちうお(0.5mg)
  • たら(生)(0.5mg)
  • ひらめ(0.5mg)
  • まぐろ(脂身)(0.5mg)
  • かれい(干し)(0.4mg)
  • かわはぎ(0.4mg)
  • きす(0.4mg)
  • 塩さけ(0.4mg)
  • しめさば(0.4mg)
  • たら(塩)(0.4mg)
  • まぐろ(赤身)(0.4mg)
  • むつ(0.4mg)
  • めばる(0.4mg)
  • ぎんだら(0.3mg)
  • きんめだい(0.3mg)
  • ツナ缶(油漬)(0.3mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

魚介類の亜鉛の含有量

  • かき(13.2mg)
  • するめ(5.4mg)
  • ほや(5.3mg)
  • かに缶(4.7mg)
  • わかさぎの佃煮(4.4mg)
  • たいらがい(4.3mg)
  • かに(たらばがに・殻付)(4.2mg)
  • はまぐりの佃煮(4.2mg)
  • 干しえび(3.9mg)
  • かに(毛がに・殻付)(3.8mg)
  • たらこ(3.8mg)
  • いかなごの佃煮(3.6mg)
  • しゃこ(3.3mg)
  • かに(ずわいがに・殻付)(3.1mg)
  • えびの佃煮(3.1mg)
  • あさりの佃煮(2.8mg)
  • めんたいこ(2.7mg)
  • ほたて(ひも付)(2.7mg)
  • さざえ(2.2mg)
  • すじこ(2.2mg)
  • いくら(2.1mg)
  • しじみ(2.1mg)
  • うに(2.0mg)
  • いか(焼)(1.9mg)
  • 粒うに(1.9mg)
  • 伊勢えび(1.8mg)
  • ばか貝/あおやぎ(1.8mg)
  • ほたて(貝柱)(1.8mg)
  • ほっき貝(1.8mg)
  • いかの塩辛(1.7mg)
  • はまぐり(1.7mg)
  • たこ(1.6mg)
  • とりがい(1.6mg)
  • いか(生)(1.5mg)
  • 車えび(1.4mg)
  • ブラックタイガー(1.4mg)
  • 大正えび(1.4mg)
  • 桜えび(ゆで)(1.4mg)
  • 数の子(1.3mg)
  • ばいがい(1.3mg)
  • ほたるいか(1.3mg)
  • 削り節の佃煮(1.3mg)
  • つぶがい(1.2mg)
  • あさり(1.0mg)
  • 甘えび(1.0mg)
  • 芝えび(1.0mg)
  • みる貝(1.0mg)
  • あみの塩辛(0.8mg)
  • あわび(0.7mg)
  • つみれ(0.6mg)
  • 魚肉ソーセージ(0.4mg)
  • さつま揚げ(0.3mg)
  • ちくわ(0.3mg)
  • かまぼこ(0.2mg)
  • かにかまぼこ(0.2mg)
  • なると(0.2mg)
  • はんぺん(0.1mg)
  • くらげ(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

肉・卵類の亜鉛の含有量

  • ビーフジャーキー(8.8mg)
  • 豚レバー(肝臓)(6.9mg)
  • 牛肩ロース(輸入)(5.8mg)
  • 牛肩肉(輸入)(5.0mg)
  • 牛肩肉(和牛)(4.9mg)
  • 牛肩ロース(和牛)(4.6mg)
  • 牛リブロース(輸入)(4.4mg)
  • 牛ひき肉(4.3mg)
  • 牛ひれ肉(和牛)(4.2mg)
  • たまご(卵黄)(4.2mg)
  • 牛もも肉(輸入)(4.1mg)
  • コンビーフ缶(4.1mg)
  • ローストビーフ(4.1mg)
  • 牛もも肉(和牛)(4.0mg)
  • サラミ(4.0mg)
  • 牛ランプ(和牛)(3.8mg)
  • 牛レバー(肝臓)(3.8mg)
  • 牛リブロース(和牛)(3.6mg)
  • 子牛ばら肉(3.6mg)
  • 牛ランプ(輸入)(3.4mg)
  • マトン(3.4mg)
  • 鶏レバー(肝臓)(3.3mg)
  • 牛サーロイン(輸入)(3.1mg)
  • 牛ばら肉(和牛)(3.0mg)
  • 牛ばら肉(輸入)(3.0mg)
  • レバーペースト(2.9mg)
  • 牛サーロイン(和牛)(2.8mg)
  • 牛ひれ肉(輸入)(2.8mg)
  • 牛たん(舌)(2.8mg)
  • 鶏砂ぎも(2.8mg)
  • 豚肩ロース(2.7mg)
  • 牛ミノ(胃)(2.6mg)
  • 豚ひき肉(2.5mg)
  • 鶏はつ(心臓)(2.3mg)
  • 生ハム(2.2mg)
  • 牛はつ(心臓)(2.1mg)
  • 豚ひれ肉(2.1mg)
  • 豚もも肉(2.0mg)
  • 豚たん(舌)(2.0mg)
  • 鶏もも肉(皮なし)(2.0mg)
  • 豚ばら肉(1.8mg)
  • フランクフルト(1.8mg)
  • ベーコン(1.8mg)
  • うずら卵(生)(1.8mg)
  • うずら卵(水煮缶)(1.8mg)
  • 豚ロース(1.6mg)
  • 鶏もも肉(皮付)(1.6mg)
  • ハム(ボンレス)(1.6mg)
  • ショルダーベーコン(1.6mg)
  • ポーチドエッグ(1.5mg)
  • かも(1.4mg)
  • ウインナー(1.4mg)
  • 牛大腸(1.3mg)
  • 焼豚(1.3mg)
  • たまご(生)(1.3mg)
  • たまご(ゆで)(1.3mg)
  • ピータン(1.3mg)
  • 牛肉(小腸)(1.2mg)
  • 鶏手羽肉(1.2mg)
  • ベーコン(ロース)(1.2mg)
  • ハム(ロース)(1.1mg)
  • 豚足(1.0mg)
  • フォアグラ(1.0mg)
  • 鶏むね肉(皮なし)(0.7mg)
  • 鶏ひき肉(0.7mg)
  • 鶏むね肉(皮付)(0.6mg)
  • 鶏ささみ(0.6mg)
  • たまご豆腐(0.6mg)
  • 鶏軟骨(0.3mg)
  • たまご(卵白)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

海藻類の亜鉛の含有量

  • 味付けのり(3.7mg)
  • 焼きのり(3.6mg)
  • カットわかめ(乾)(2.8mg)
  • あおのり(乾)(2.6mg)
  • ひじき(乾)(1.8mg)
  • あおさ(乾)(1.2mg)
  • とろろこんぶ(1.1mg)
  • こんぶ(乾)(1.0mg)
  • わかめ(素干し)(0.9mg)
  • のりのつくだ煮(0.9mg)
  • 塩昆布(0.7mg)
  • こんぶつくだ煮(0.5mg)
  • もずく(0.3mg)
  • 塩蔵わかめ(塩抜)(0.2mg)
  • めかぶわかめ(0.2mg)
  • ところてん(0.0mg)
  • かんてん(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

乳製品の亜鉛の含有量

  • パルメザンチーズ(7.3mg)
  • 脱脂粉乳(粉)(3.9mg)
  • プロセスチーズ(3.2mg)
  • カマンベールチーズ(2.8mg)
  • 加糖練乳(0.8mg)
  • チーズ(クリーム)(0.7mg)
  • アイスクリーム(高脂肪)(0.5mg)
  • カッテージチーズ(0.5mg)
  • 普通牛乳(0.4mg)
  • 加工乳 低脂肪(0.4mg)
  • 加工乳 濃厚(0.4mg)
  • 脱脂乳(0.4mg)
  • 生クリーム(植物性)(0.4mg)
  • コーヒーミルク(液/乳脂肪)(0.4mg)
  • コーヒーミルク(粉/乳脂肪)(0.4mg)
  • ヨーグルト(全脂/無糖)(0.4mg)
  • ヨーグルト(脱脂/加糖)(0.4mg)
  • 乳酸菌飲料(乳製品)(0.4mg)
  • アイスクリーム(普通脂肪)(0.4mg)
  • アイスクリーム(ラクトアイス・普通脂肪)(0.4mg)
  • アイスクリーム(ソフトクリーム)(0.4mg)
  • ホイップクリーム(植物性)(0.3mg)
  • コーヒーミルク(液/植物性)(0.3mg)
  • アイスクリーム(アイスミルク)(0.3mg)
  • 乳飲料 コーヒー(0.2mg)
  • 生クリーム(乳脂肪)(0.2mg)
  • コーヒーミルク(粉/植物性)(0.2mg)
  • 乳酸菌飲料(殺菌乳製品)(0.2mg)
  • 乳飲料 フルーツ(0.1mg)
  • ホイップクリーム(乳脂肪)(0.1mg)
  • アイスクリーム(ラクトアイス・低脂肪)(0.1mg)
  • シャーベット(0.1mg)
  • ヨーグルト(飲料)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

木の実の亜鉛の含有量

  • かぼちゃの種(7.7mg)
  • 松の実(6.0mg)
  • ごま(5.9mg)
  • カシューナッツ(5.4mg)
  • アーモンド(4.4mg)
  • バターピーナッツ(3.1mg)
  • らっかせい(3.0mg)
  • くるみ(2.6mg)
  • ピスタチオ(2.5mg)
  • くり(中国ぐり)(0.9mg)
  • マカダミアナッツ(0.7mg)
  • くり(日本ぐり)(0.6mg)
  • ぎんなん(0.3mg)
  • くり(甘露煮)(0.1mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

きのこ類の亜鉛の含有量

  • 干ししいたけ(乾)(2.3mg)
  • まつたけ(0.8mg)
  • マッシュルーム(缶)(1.0mg)
  • マッシュルーム(0.6mg)
  • まいたけ(0.8mg)
  • なめこ(缶)(0.5mg)
  • なめこ(0.4mg)
  • しめじ(0.5mg)
  • しいたけ(0.4mg)
  • きくらげ(乾)(2.1mg)
  • エリンギ(0.7mg)
  • えのきたけ(0.6mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

野菜の亜鉛の含有量

  • 切干大根(乾)(2.1mg)
  • そら豆(1.9mg)
  • かんぴょう(乾)(1.8mg)
  • とうがらし(1.5mg)
  • えだまめ(1.3mg)
  • しそ(1.3mg)
  • たけのこ(1.2mg)
  • グリンピース(1.0mg)
  • しその実(1.0mg)
  • とうもろこし(1.0mg)
  • パセリ(1.0mg)
  • ヤングコーン(0.8mg)
  • ごぼう(0.7mg)
  • たらの芽(0.7mg)
  • にんにく(0.7mg)
  • ほうれん草(0.7mg)
  • ゆりね(0.7mg)
  • アスパラガス(グリーン)(0.6mg)
  • あしたば(0.6mg)
  • コーン缶(ホール)(0.6mg)
  • さやえんどう(0.6mg)
  • バジル(生)(0.6mg)
  • モロヘイヤ(0.6mg)
  • エシャロット(0.5mg)
  • オクラ(0.5mg)
  • ふきのとう(0.5mg)
  • 芽きゃべつ(0.5mg)
  • リーフレタス(ちりめんちしゃ)(0.5mg)
  • わらび(0.5mg)
  • カリフラワー(0.4mg)
  • コーン缶(クリーム)(0.4mg)
  • サニーレタス(0.4mg)
  • 葉しょうが(0.4mg)
  • ズッキーニ(0.4mg)
  • スナップえんどう(0.4mg)
  • ぜんまい(ゆで)(0.4mg)
  • つまみ菜(0.4mg)
  • つるむらさき(0.4mg)
  • なの花(0.4mg)
  • みょうが(0.4mg)
  • アスパラガス(ホワイト)(0.3mg)
  • かいわれだいこん(0.3mg)
  • かぼちゃ(西洋)(0.3mg)
  • こねぎ(0.3mg)
  • こまつな(0.3mg)
  • さやいんげん(0.3mg)
  • ししとうがらし(0.3mg)
  • ながねぎ(0.3mg)
  • にら(0.3mg)
  • にんにくの茎(0.3mg)
  • ブロッコリー(0.3mg)
  • もやし(大豆)(0.3mg)
  • レッドキャベツ(0.3mg)
  • れんこん(0.3mg)
  • かぶ(葉)(0.2mg)
  • かぼちゃ(日本)(0.2mg)
  • きくの花(0.2mg)
  • キャベツ(生)(0.2mg)
  • きゅうり(0.2mg)
  • きょうな(=水菜)(0.2mg)
  • クレソン(0.2mg)
  • サラダ菜(0.2mg)
  • しゅんぎく(0.2mg)
  • じゅんさい(0.2mg)
  • せり(0.2mg)
  • セロリ(0.2mg)
  • だいこん(葉・ゆで)(0.2mg)
  • たまねぎ(0.2mg)
  • ちんげん菜(0.2mg)
  • ミニトマト(0.2mg)
  • なす(0.2mg)
  • 米なす(0.2mg)
  • にがうり(0.2mg)
  • にんじん(0.2mg)
  • はくさい(生)(0.2mg)
  • はくさい(ゆで)(0.2mg)
  • パブリカ(赤ピーマン)(0.2mg)
  • ピーマン(0.2mg)
  • ふき(0.2mg)
  • もやし(緑豆)(0.2mg)
  • レタス(0.2mg)
  • わけぎ(0.2mg)
  • うど(0.1mg)
  • かぶ(根)(0.1mg)
  • キャベツ(ゆで)(0.1mg)
  • しょうが(0.1mg)
  • だいこん(根)(0.1mg)
  • とうがん(0.1mg)
  • トマト(0.1mg)
  • みつば(0.1mg)
  • ラディッシュ(0.1mg)
  • たけのこ(しなちく)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

果物の亜鉛の含有量

  • アボガド(0.7mg)
  • プルーン(乾)(0.5mg)
  • (缶詰)さくらんぼ(0.5mg)
  • ラズベリー(0.4mg)
  • 干しぶどう(0.3mg)
  • いちご(0.2mg)
  • いちじく(0.2mg)
  • オレンジ(0.2mg)
  • 干し柿(0.2mg)
  • ざくろ(0.2mg)
  • バナナ(0.2mg)
  • びわ(0.2mg)
  • メロン(白肉腫)(0.2mg)
  • メロン(赤肉種)(0.2mg)
  • ライチ(0.2mg)
  • (缶詰)もも(0.2mg)
  • いよかん(0.1mg)
  • 柿(0.1mg)
  • キウイフルーツ(0.1mg)
  • きんかん(0.1mg)
  • ぐみ(0.1mg)
  • グレープフルーツ(0.1mg)
  • さくらんぼ(国産)(0.1mg)
  • さくらんぼ(米国産)(0.1mg)
  • すいか(0.1mg)
  • すもも(0.1mg)
  • なし(0.1mg)
  • 西洋なし(0.1mg)
  • なつみかん(0.1mg)
  • パインアップル(0.1mg)
  • はっさく(0.1mg)
  • パパイヤ(0.1mg)
  • ぶどう(0.1mg)
  • ブルーベリー(0.1mg)
  • マンゴー(0.1mg)
  • みかん(0.1mg)
  • もも(0.1mg)
  • ゆず(果皮)(0.1mg)
  • ゆず(果汁)(0.1mg)
  • ライム(果汁)(0.1mg)
  • レモン(全果)(0.1mg)
  • (缶詰)西洋なし(0.1mg)
  • (缶詰)パインアップル(0.1mg)
  • (缶詰)みかん(0.1mg)
  • かぼす(果汁)(0.0mg)
  • りんご(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

調味料の亜鉛の含有量

  • ドライイースト(3.4mg)
  • カレー粉(2.9mg)
  • 酒粕(2.3mg)
  • オイスターソース(1.6mg)
  • 粒入りマスタード(1.4mg)
  • みそ(1.1mg)
  • こしょう(黒)(1.1mg)
  • からし(1.0mg)
  • しょうゆ(濃口)(0.9mg)
  • こしょう(白)(0.9mg)
  • わさび(ねり)(0.8mg)
  • しょうゆ(薄口)(0.6mg)
  • さとう(黒)(0.5mg)
  • カレールウ(0.5mg)
  • 顆粒風味調味料(粉)(0.5mg)
  • めんつゆ(3倍濃厚)(0.4mg)
  • はちみつ(0.3mg)
  • トマトピューレー(0.3mg)
  • とうばん醤(0.3mg)
  • ハヤシルウ(0.3mg)
  • トマトケチャップ(0.2mg)
  • トマトソース(0.2mg)
  • サウザンアイランドドレッシング(0.2mg)
  • ドレッシング(和風・ノンオイル)(0.2mg)
  • マヨネーズ(0.2mg)
  • チリソース(0.2mg)
  • めんつゆ(ストレート)(0.2mg)
  • す(0.1mg)
  • ソース(ウスター)(0.1mg)
  • ソース(とんかつ)(0.1mg)
  • トマト水煮缶(ホールトマト)(0.1mg)
  • バター(0.1mg)
  • バター(無塩)(0.1mg)
  • マーガリン(0.1mg)
  • チリペッパーソース(0.1mg)
  • コーンスターチ(0.1mg)
  • さつまいもでん粉(0.1mg)
  • 洋風だし(液)(0.1mg)
  • 固形コンソメ(0.1mg)
  • さとう(上白)(0.0mg)
  • しお(0.0mg)
  • みりん(0.0mg)
  • ドレッシング(イタリアン)(0.0mg)
  • フレンチドレッシング(0.0mg)
  • オリーブ油(0.0mg)
  • ごま油(0.0mg)
  • サラダ油(0.0mg)
  • ラード(=豚脂)(0.0mg)
  • 牛脂(0.0mg)
  • ラー油(0.0mg)
  • ショートニング(0.0mg)
  • かたくり粉(0.0mg)
  • ベーキングパウダー(0.0mg)
  • くず粉(0.0mg)
  • かつおだし(液)(0.0mg)
  • 昆布だし(液)(0.0mg)
  • 煮干だし(液)(0.0mg)
  • 鳥がらだし(液)(0.0mg)
  • 中華だし(液)(0.0mg)

※食品(一部加熱・調理した物を含む)の可食部100g当たりに含まれる数値

Twitter で禿吉@プロ薄毛イターを
ABOUT ME
禿吉@プロハゲイター
名は禿吉。無添加人。薄毛に悩む30代男性。氷河期世代で貯金ゼロ。AGA/抜け毛/脱毛。ひょんなことから「薄毛のミカタ」の住人であるウスゲスキー教授の元で、育毛活動を行う事になった。育毛費用をブログ上で稼ぎながら2020年までに薄毛改善を目指す。最終目標は究極の育毛法「ひとつなぎの大育毛」を見つける事。ハゲを愛しハゲに愛される孤高の禿。現在毛髪診断士の資格取得を目指し猛勉強中。